中村 淳彦(なかむら・あつひこ)

中村 淳彦
ノンフィクションライター
1972年生まれ。主著に『名前のない女たち』シリーズ(宝島社)『ワタミ渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』など。新潮新書『日本の風俗嬢』は1位書店が続出してベストセラーに。 現実を可視化するために、貧困、虐待、精神疾患、借金、自傷、人身 売買、介護、AV女優、風俗などなど、さまざまな社会問題を取材し、 執筆を続ける。 著書に『東京貧困女子。』(東洋経済新報社)、『崩壊する介護現場』(ベストセラーズ)など多数。