諸富 祥彦(もろとみ・よしひこ)

諸富 祥彦
明治大学文学部教授
1963年生まれ、福岡県出身。心理学者。「時代の精神(ニヒリズム)と闘うカウンセラー」「現場教師の作戦参謀」を自称する。1986年、筑波大学人間学類卒業。1992年、同大学大学院博士課程修了。英国イーストアングリア大学、米国トランスパーソナル心理学研究所客員研究員、千葉大学教育学部講師、同大学教育学部助教授を経て、2006年より現職。専門は人間性心理学、トランスパーソナル心理学。スクールカウンセラーとしての活動歴も長く、学校カウンセリングや生徒指導の専門家でもある。著書に『いい教師の条件』(SBクリエイティブ)、『教師の悩み』(ワニブックス)、『孤独の達人 自己を深める心理学』(PHP研究所)、『「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟』(集英社)などがある。