内田 樹(うちだ・たつる)

内田 樹
思想家、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授

1950年東京都生まれ。日比谷高校を中退して家出。ジャズ喫茶でアルバイトをするも生活に窮して実家に戻る。大検で東京大学へ。東京都立大学大学院で修士課程修了。専門はフランス現代思想史。合気道7段の武道家で道場兼能舞台兼私塾「凱風館」館長。ブログ「内田樹の研究室」主宰。初めての自伝『そのうちなんとかなるだろう』ほか著書多数。

  • facebook
  • twitter
  • hatena