須藤 靖貴(すどう・やすたか)

須藤 靖貴
作家

1964年、東京都生まれ。「相撲」の編集部員などを経て、第5回小説新潮長編新人賞を受賞。相撲小説の第一人者。著書に『おれ、力士になる』『消えた大関』『力士ふたたび』など。

  • facebook
  • twitter
  • hatena