橘 玲(たちばな・あきら)

橘 玲
作家

1959年生まれ。早稲田大学卒業。編集者を経て、2002年、金融小説『マネーロンダリング』でデビュー。2006年『永遠の旅行者』が第19回山本周五郎賞候補となる。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部を超えるベストセラー、『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)が50万部を超えるベストセラーとなり、2017新書大賞を受賞。

  • facebook
  • twitter
  • hatena