加来 耕三(かく・こうぞう)

加来 耕三
歴史家・作家
奈良大学文学部研究員を経て、大学・企業の講師を務めながら著作活動を行う。著書『日本史に学ぶ一流の気くばり』『前島密の構想力』のほか多数。剣術にも明るく、タイ捨流の免許皆伝を許されている。
  • facebook
  • twitter
  • hatena