PV数を600倍にしたノウハウを「単語帳」形式に

「自分のサイトへのアクセスは気にするのに、そもそも『読者を増やすテクニック』がある、ということさえ知らない人が、意外と多いことに気付いたんです」

東 香名子氏

そう語るのは、著者の東香名子さん。本書は、女性向けサイトの編集長を2年間務め、PV数を600倍にしたノウハウを「単語帳」形式で書き下ろした一冊だ。

タイトルにもある「バズる」という言葉。これはSNSで発言や記事が急速に拡散されている状態を示すネットスラングであったが、今や企業の広報会議などでも頻繁に交わされる言葉となった。

「とあるセミナーで、ウェブでのライティング講義を行ったのが本書を執筆したきっかけでした。受講生は、中小企業経営者や個人事業主が多く、ネットを使って発信する情報が『バズらない』という、共通の悩みを抱えている方たちばかりでした」という。

どんなに自信のある商品やサービスを用意していても、アクセス数が少なければアピールする機会さえない。つまり、お客も来ない。売り上げも上がらない。スマホを開けば大量の情報が流れ込んでくる昨今、重要なのは周りからいかに抜きん出てアピールできるかだ。