鵜飼 秀徳(うかい・ひでのり)

鵜飼 秀徳
浄土宗僧侶/ジャーナリスト

1974年生まれ。成城大学文芸学部卒業。新聞記者、経済誌記者などを経て独立。「現代社会と宗教」をテーマに取材、発信を続ける。著書に『寺院消滅』(日経BP)など。近著に『仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか』(文春新書、12月20日発売)。一般社団法人良いお寺研究会代表理事。

  • facebook
  • twitter
  • hatena