ところが、聞くという行為は相手が主役で自分のフォーマットに則ってというわけにいかない。無数のケースがあるので、フォーマットの使い回しができない。だから難しいのです。

「年のせいか、お肌が荒れちゃって」と相手が卑下したときに「いえ、そんなことないです」と否定するのは2秒後という阿川さんの発見は面白いですね。1秒後だと速すぎて考えなしのウソっぽい。3秒後では考えた末のウソっぽい。2秒後に否定するというのは脳科学的にも正しい、非常に高度な技です。

▼吉田氏が太鼓判! この本が私の人生を変えました
1.『利己的な遺伝子』
リチャード・ドーキンス 紀伊國屋書店
2.『生きるために大切なこと』
アルフレッド・アドラー 方丈社
3.『入門マクロ経済学』
中谷 厳 日本評論社
努力が報われないこともある。(1)で人生を相対化する。(2)でコンプレックスの仕組みを知る。勉強法は(3)などの昔勉強したものの復習を。
吉田たかよし(よしだ・たかよし)
1964年生まれ。東京大学工学部卒業後、国家公務員上級試験に合格するもNHK入社。医者を志し、退職。東京大学大学院医学博士課程修了。加藤紘一自民党幹事長(当時)の秘書を経て、現在、本郷赤門前クリニック院長。