不安や悩みに振り回されないためには、どうすればいいのか。精神科医でありマジシャンでもある志村祥瑚氏は、「ネガティブなことばかりに注意を向けていると、視野が狭くなり楽しさや充実感に気づかなくなってしまう。『2つのルール』を守ることで不安を和らげることができる」という——。

成果が出る人と出にくい人の差は何なのか

不安やネガティブな考えにとらわれてしまう時ってないですか?

私はありました。「こんなはずじゃなかった」「コロナさえなければ今頃は……」と、自分の人生を変えたくて悶々もんもんとしていました。もし自分の人生を変えたいと感じているなら、もし何かが足りない、まだ十分じゃないと思っているなら、あなたはまだ本来の自分の力を5%しか発揮できていないのです。

成果が出る人と、出にくい人。一体何がこの差をつくっているのでしょうか。

それは、一言で言うと「注意力」。

挫折や失敗したときに、クヨクヨと後悔したり、他人と比較して劣等感にとらわれていたら、あなたは本来の力を発揮しきることができません。それどころか、暴飲暴食したり、ストレスをためこんで、前へ進むことができなくなるでしょう。しかし、スパッと注意を切り替えられれば、もっと前に進むことができます。

あなたの「注意力」が、あなたの人生を左右しているのです。

突然ですが、写真1を見てください。

海岸にいる美女?

あなたはこれが何の写真に見えますか?

「海岸にいる美女」の図に見えるでしょう。しかし、それだけでは間違いです。