コンビニATM手数料を無料にする極秘テク

2013年にソニー銀行が18歳以上の男女1037人に行った調査によると、調査回答者のコンビニATM利用による1年間の手数料総額は2952円だそうです。さらにこの調査によれば「すぐに使うお金を引き出したいとき」にコンビニATMを利用する割合は「給料日後の生活費を引き出したいとき」の3倍以上の割合となっており、支払っている手数料の多くは、引き出し時の手数料なのではないでしょうか。

競馬に入金→出金30回繰り返す

銀行にもよりますが、コンビニATMで手数料が無料なのは平日の日中に限られ、夜間や土日祝日などは引き出しや預け入れに数百円の手数料がかかるのが一般的です。一回一回は大きな金額ではありませんが、年間約3000円が積み重なると10年で3万円、30年で9万円……意外と大きな額になります。

コンビニATMの利便性を損なわずに手数料で無駄遣いをしないためには、銀行の提供するサービスを最大限利用することが大切でしょう。

例えば、ソニー銀行ではコンビニATMを利用した出金が月4回、他行あてのネット振り込みは月1回は無料です。GMOあおぞらネット銀行ではコンビニATMの出金手数料が月2回、他行あての振込手数料が月1回は無料となっています(いずれも後述のランクが最低の場合)。