菅原 道仁(すがわら・みちひと)

菅原 道仁
脳神経外科医

1970年生まれ。杏林大学医学部卒業。国立国際医療研究センターなどを経て、2015年6月に菅原脳神経外科クリニックを開院。頭痛、めまい、もの忘れ、脳の病気予防の診療を中心に医療を行う。All About「家庭の医学」ガイドなども務める。著書に『一生疲れない人の「脳」の休め方』(実務教育出版)『なぜ脳はそれを嫌がるのか?』(サンマーク出版)、『成功する人は心配性』(かんき出版)、『死ぬまで健康でいられる5つの習慣』(講談社)、『「めんどくさい」がなくなる100の科学的な方法』(大和書房)ほか多数。

  • facebook
  • twitter
  • hatena