大崎 善生

大崎 善生
作家

1957年、北海道生まれ。「将棋世界」編集長を経て2000年、『聖の青春』で作家デビューし新潮学芸賞。01年、『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞。『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』ほか。

  • facebook
  • twitter
  • hatena