コンセントのない状況でスマートフォンを充電するにはどうすればいいか。NASAのロボット技術者を務め、いまはマンガ家のランドール・マンロー氏が、空港を舞台にエネルギーを生み出す方法を考えた。その意外な「充電法」とは――。

※本稿は、ランドール・マンロー著、吉田三知世訳『ハウ・トゥー』(早川書房)の一部を再編集したものです。

コンセントなしでスマホを充電するには

画像=『ハウ・トゥー

あなたのスマホを充電する最も簡単な方法は、コンセントにつなぐことだ。残念ながら、コンセントは必要なときにすぐに見つかるとは限らない。

コンセントをひとつ見つけても、そこにはすでに何か別のもの──たとえば他の人の電話や、放置されている何かの装置など──が差し込まれていることがある。あなたが小さなポータブル電源タップを持ち歩いているなら、すでにささっているコードをいったん抜いて、電源タップに改めて差し込み、そして電源タップの空いている差込口のひとつに、あなた自身のスマホをつなげばいいだろう。ただし、これを行なうときには注意が必要だ。