テレビや雑誌などさまざまなメディアで発信を続ける国際政治学者の三浦瑠麗氏。なかでも政治や文化について一段深い議論を展開するのがプレジデント社の公式メールマガジン「三浦瑠麗の『自分で考えるための政治の話』」(毎週水曜日配信)だ。同メールマガジンから抜粋・再編集した記事をお届けする。
South ポルティコ」を、White House,Washington DC,USA.
写真=iStock.com/OlegAlbinsky
※写真はイメージです

エミー賞最優秀作品賞を4年連続受賞

自宅にいる時間が長くなった方々にお勧めしたいのが1999年から始まったNBCのテレビドラマ、「ザ・ホワイトハウス」(原題はThe West Wing)。私が英語の聞き取り能力をあげるために活用したのがこれだった。7シーズンすべてのDVDを買い揃え、飽きるほど見たものだ。政治モノには珍しく大ヒットし、エミー賞最優秀作品賞を4年連続受賞するなど数多くの賞に輝いた。

マーティン・シーン演じるジェド・バートレット大統領は、ノーベル経済学賞を受賞した経歴を持つ超インテリの民主党の大統領という設定。レオ・マクギャリー首席補佐官、ジョシュ・ライマン次席補佐官、トビー・ジーグラー広報部長という主要メンバーが織りなす群像劇だ。

三浦瑠麗公式メールマガジン 好評配信中!
言うまでもないことですが、政治は私たちの暮らしに密接です。その一方、選挙のたびに政局に振り回され、結局は「無党派層」を自認し、政治に距離を感じている人も多いはず。本メルマガでは、三浦さんの本分である国際政治学者としての知見をもとに、混迷する政局と日本社会を取り巻く状況を読み解くための情報をお届けします。また、話題となっている政治ニュースを取り上げ、その裏にある背景を、メルマガ読者だけにお伝えしてまいります。