加藤 廣(かとう・ひろし)

加藤 廣
作家
1930年生まれ。中小企業金融公庫、山一証券勤務を経て、経営コンサルタントとして活躍。75歳のときに『信長の棺』で作家デビュー。近著に『水軍遙かなり(上・下)』(文春文庫)など。
  • facebook
  • twitter
  • hatena