橋下徹氏がホスト役を務めるネットTVの番組に安倍晋三首相が生出演、菅義偉官房長官との不仲説を打ち消し、橋下氏の憲法改正論に耳を傾けた。首相の言葉の背後に橋下氏が感じたものとは? プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(6月23日配信)から抜粋記事をお届けします。

一般の労働者なら完全に「労働基準法違反」

6月20日(土)、ABEMA(旧AbemaTV)での僕の番組、「NewsBAR橋下」に安倍晋三首相が出演して下さった。1時間たっぷりとお話しさせてもらった。

(略)

閣議に臨む安倍首相ら
写真=時事通信フォト
閣議に臨む安倍晋三首相(中央)ら=2020年6月19日、首相官邸

安倍さんは19日に国会が閉幕して、僕の番組に出演した翌日、21日の日曜日に5カ月ぶりにやっと丸一日休日を取ることができたらしい。コロナ対応に追われ、新聞報道では140日間連続執務という記事が出ていた。

(略)

5カ月間、1日も休日がない。

これ、一般の労働者だったら完全に労働基準法違反、超過重労働だよね。批判の嵐が沸き起こった、ミュージシャンの星野源さんの動画に合わせた安倍さんの優雅なステイホーム動画も、あれは丸一日の休日ではなかったんやね(笑)

(略)

▲大好評!橋下徹×プレジデント社による【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】開講中!
学者やコンサルでは伝えられない「本質」が読める、橋下徹公式メールマガジン【橋下徹の「問題解決の授業」】!橋下徹本人と双方向の意見交換が出来る唯一の公式サロン【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】!
今起きている諸問題を題材に、「激動の時代だからこそ」身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!お申込みお待ちしております!