初恋の人同士が、巡り逢うことも

【Cさん】男性職員の股間に手を伸ばしたり、抱いてと迫ってくる女性もいますよ。品のいい、可愛らしい女性ですけどね。彼女の場合、まだらボケなんだけれど、年を取るってそういうこと。

――ロマンチックなものを想像していましたが、生々しいですね。

【Bさん】でも、ロマンチックなこともあります。私が知っている初恋の人同士80代のカップル。若いころの2人は事情があって結ばれず、それぞれ別の人と結婚して、女性は九州の小さな島で暮らしていたのだけれど、80歳を過ぎて、夫もお子さんも亡くしてしまったの。女性のお孫さんが1人いて『おばあちゃん、誰か会いたい人いる?』って尋ねると『初恋の人に会いたい』って。そこでお孫さんが相手を探し出して連絡すると、向こうも奥さんを亡くして東京で一人暮らしをしていることがわかったの。で、彼女が上京して2人で暮らし始めたんです。少し認知症が現れ始めているけれど、男性は健気に面倒を見ていますね。

【Cさん】男性に子どもは?

【Bさん】近所に一人息子が暮らしていますが、好意的に見守っています。

【Aさん】普通、子どもは親の恋愛を嫌がるよね。年老いて色気づいた親なんて見たくないし、結婚するなんて言いだしやしないか、ハラハラしている。

【Cさん】相続とかお墓のこととか、面倒なことが起きるのも嫌だしね。

【Aさん】結局、年を取るにつれ、異性への欲望やお金への執着が薄れ、枯れていくというわけじゃないから。

【Bさん】いつまでも欲があっていいじゃないですか。いくつになってもモテたいと思うのは大事。最期まで、人生を楽しんでほしいですね。

▼編集部おすすめの関連記事
格差目の当たり「同窓会」という残酷物語
(写真=iStock.com)