栗山 英樹(くりやま・ひでき)

栗山 英樹
北海道日本ハムファイターズ監督

1961年、東京都生まれ。創価高校、東京学芸大学を経て、1984年にドラフト外で内野手としてヤクルトスワローズに入団。1年目で1軍デビューを果たす。俊足巧打の外野手で、1989年にはゴールデングラブ賞を獲得。引退後は解説者、スポーツジャーナリストを経て、2011年11月、北海道日本ハムファイターズの監督に就任。2019年5月、監督として球団歴代2位の通算527勝を達成。

  • facebook
  • twitter
  • hatena