テレビや雑誌などさまざまなメディアで発信を続ける国際政治学者の三浦瑠麗氏。なかでも政治や文化について一段深い議論を展開するのがプレジデント社の公式メールマガジン「三浦瑠麗の『自分で考えるための政治の話』」(毎週水曜日配信)だ。同メールマガジンから抜粋・再編集した記事をお届けする。
街の通りの人々のシルエットと影
写真=iStock.com/Oleg Elkov
※写真はイメージです

マフィア映画の「最終回」のような作品

Netflixでとうとう『アイリッシュマン』を観た。

『アイリッシュマン』とはマーティン・スコセッシ監督による3時間半の長尺映画で、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの両巨頭が主演を務め、ジョー・ペシやハーヴェイ・カイテルらがさらに渋く脇を固める、マフィア映画の集大成、最終回のような作品だ。

ハーヴェイ・カイテルは80歳を超える大ベテラン。『グッドフェローズ』でアカデミー助演男優賞を獲ったジョー・ペシも80に手が届こうという年齢。もはや味わいの塊のようになってしまった彼らがマフィアのボスたちを演じ、アル・パチーノはジミー・ホッファという伝説の全米トラック運転手組合委員長を演じる。

三浦瑠麗公式メールマガジン 好評配信中!
言うまでもないことですが、政治は私たちの暮らしに密接です。その一方、選挙のたびに政局に振り回され、結局は「無党派層」を自認し、政治に距離を感じている人も多いはず。本メルマガでは、三浦さんの本分である国際政治学者としての知見をもとに、混迷する政局と日本社会を取り巻く状況を読み解くための情報をお届けします。また、話題となっている政治ニュースを取り上げ、その裏にある背景を、メルマガ読者だけにお伝えしてまいります。