死亡者の増加がなければ、恐れることはない

自粛を解くと感染者が増えることをさまざまなクラスターで示したり、抗体保有率が低いと第2波の大流行の可能性で恐怖を引っ張ったりする。それは、国民の富を減らした以上に国家の資金の姿を変えさせ、恣意的に再分配する危険をはらんでいるし多額の補助金を正当化する。

大切なことは、感染者が増えても新型コロナウイルスによる死亡者の増加がなければ恐れず問題にしないことだ。

僕は、2019年年末から今年の春先まで秋葉原にたくさん来ていた中国人観光客のにぎわいを思い出す。彼らは原宿や新宿にも出かけていた。武漢の人がマスクを買っていたわけだから気がつかない間にたくさん新型コロナウイルスが東京中に持ち込まれていたはずだ。だが、統計で証明されている通り都民がバタバタと肺炎で亡くなっていくことはなかった(※17、※18、※19)

メディアがあおる恐怖や焦りは、思考する時間と富を奪う

6月初旬、流行が収束していない世界各地で人種差別反対の数千人規模の3密のデモが多発している。そこでパンデミック第2波が起きるかどうか観察するといいだろう。流行に何の変化もあたえなければ、落ち着いた日本ではなおさら大丈夫なはずだ。野球選手からPCR陽性が出ても、無事に回復し周りに感染させなかったとして、開幕戦は通常通り行われる(※20、※21)。発症を自覚せず人知れず治る人から感染する可能性は低い。

私たちは、自分で思考し考察する必要がある。メディアが植え付ける恐怖や焦りは、私たちから思考する時間と富を奪う。人々が直接会うことを過剰に心配する必要もない。僕は、仲間たちと作業することが大好きだ。リアルに会って、落ち着いてのんびり一緒に仕事をしようと思っている。

もし状況が変化したら、その時に立ち止まって考えればいい。日本のコロナウイルスはいったん終焉した。それ以外の何ものでもない。そして、僕ら日本人の多くは冒頭の「Cell」に掲載された免疫を獲得している。ほかのファクターもあるかもしれない。それを何と名付けようとかまわないが、要は風邪をひいたから同じような風邪をひかなくて済んだというだけのことだ。マジックのタネというのはシンプルなものだ。

私たち国民は、それを学ぶために大変な苦労と借金をしてしまった。自分の疲れと経済の疲れを癒やすために国内旅行にでかけよう。経験を積んで、新しい旅にでよう。

参考文献
1.新型コロナウイルス感染世界マップ
2.rifoni, A. et al., Targets of T cell responses to SARS-CoV-2 coronavirus in humans with COVID-19 disease and unexposed individuals, Cell (2020)
3.新型コロナのワクチン開発に追い風となる知見が明らかに 日経バイオテク 2020/05/27 
4.Wuhan Tests Nearly 10 Million People in 19 Days, Finding Just 300 Coronavirus Infections, TIME June 3, 2020
5.Customers buy boxes of face masks at a drugstore in Tokyo's Akihabara, AFP Tokyo, 27 Jan.
6.U.S. mayor claims that he had coronavirus in November 2019,
6.expert reaction to report of a COVID-19 case in France in December 2019
7.感染者の家に投石や落書き 首長ら「差別許されない」朝日新聞4月22日
8.行き過ぎた「自粛警察」"感情のコントロール心がけて" NHK 5月19日
9.The H1N1 Crisis Predicted Covid-19's Toll on Black Americans, WIRED 05.06.2020
10.Tens of thousands of Singapore's migrant workers are infected. CNN 15 May 2020
11.混合診療拡大、条件付きで賛成派が多数、日経メディカル 2014/07/16
12.TPPが医療を壊す、全国保険医団体連合会 2012/07/07
13.全国の救命救急センター長たちが「医療崩壊」という言葉に違和感を持つ理由, 笹井 恵里子 2020/04/22
14.COVID-19の影響で小児のワクチン接種率急減、日経メディカル 2020/05/20
15.実態は「ほぼボランティア」:公にされない新型コロナ「協力病院」の苦闘、nippon.com 2020/05/26
16.社説:病院の経営悪化 地域診療の破綻避けよ、京都新聞 2020/5/21
17.中国人に人気の「関東地方の観光地」トップ30 東洋経済 2019/05/15
18.訪日外客数(2019年12月および年間推計値)日本政府観光局 2020/01/17
19.東京都内の死亡者数、新型コロナ感染症拡大局面でも急増見られず Bloomberg 2020年5月14日)
20.Tens of thousands join marches throughout U.S. as Washington has biggest crowds yet, CBC news 2020/06/06
21.当球団所属選手らのPCR検査2度目の陰性判定について Giants news 2020/06/05

▼編集部おすすめの関連記事
「感染者1100人が搭乗も2次感染ゼロ」飛行機のコロナリスクを検証する