橋本 健二(はしもと・けんじ)

橋本 健二
早稲田大学 人間科学学術院 教授

1959年生まれ。東京大学教育学部卒。東京大学大学院博士課程修了。静岡大学教員などを経て、現在に至る。専門は社会学。著書に『階級都市 』(ちくま新書)、『新・日本の階級社会 』(講談社現代新書)、『「格差」の戦後史 』『はじまりの戦後日本 』(河出ブックス)、『階級社会』(講談社選書メチエ)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena