5万PPを貯めれば、半永久的にプラチナ会員でいられる

緊急事態宣言を受けて、私も毎日外に出ず、本や雑誌を読んで過ごしています。

世間の混乱時は情報の価値を高める好機

ですが退屈というわけでもなく、毎日いろいろと考えを巡らせる時間ができて幸いだと感じています。前号では、ホテルチェーンのマリオット系列の会員ランクを安価に上げる方法について夢想しましたが、航空会社でも同様のことができそうです。

ANAでは、現在の社会的情勢を考慮してか、2020年6月までの搭乗分に対して付与されるプレミアムポイント(PP)を2倍にすると発表がありました。このPPは一般的なポイントとは違い、商品や航空券とは交換できません。

PPはどちらかといえば「歩数計」のような意味合いを持つポイントです。有償搭乗分に対して付与され、飛行距離が長ければ長いほど多くのPPが付与されます。例えば、羽田―伊丹の区間を「ANA スーパーバリュー28」を使って搭乗すると、420PPが付与されます。

PPが年間で3万PP貯まると、ブロンズ会員の資格が与えられ、手荷物許容量の優待、国内線の先行予約など、さまざまな特典があります。