「仮にあなたが社長だったら、どうされますか」

理性的な判断を取り戻してもらうためには、外部の視点を持ち出すことも有効です。「ライバルのA社でも、そうするでしょうか」「仮にあなたが社長だったら、どうされますか」といった問いかけは私も使います。

また反対意見を撤回しやすくするのも大切です。「あのときはこの情報をちゃんとお伝えできていなかったんですよね。すみませんでした」と言い添えておくと、「それなら考え直そう」という反応を引き出すことができるでしょう。

▼ストレートに聞いてみるのも手段のひとつ

榊巻 亮
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ ディレクター
著書に『世界で一番やさしい会議の教科書』(日経BP社)がある。
 
▼編集部おすすめの関連記事
なぜ「指示待ち部下」は永遠に不滅なのか
(構成=朽木誠一郎)