高川 武将(たかがわ・たけゆき)

高川 武将
ルポライター

1966年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、新聞社、出版社を経て、フリーランスのルポライターとして独立。「Number」をはじめ月刊誌、週刊誌などで主に人生と闘うアスリートを題材にした骨太のノンフィクションを多数執筆する。主な作品に「記録の神の嘆き。プロ野球は死んだのか」、「オリンピックに嫌われた男。」、「命 坂本博之の決断」、「羽生善治42歳。『闘う理由』」、「アドリアーノ 絶望の街に生まれた奇跡」、「高橋尚子 3500mの青春」、「棋士道 羽生善治『将棋の神』に極意を質す」など。

  • facebook
  • twitter
  • hatena