勝川 俊雄(かつかわ・としお)

勝川 俊雄
東京海洋大学産学・地域連携推進機構准教授

1972年東京生まれ。東京大学農学生命科学研究科にて博士号取得。東京大学海洋研究所助教、三重大学生物資源学部准教授を経て現職。専門は水産資源学。資源管理を理論的に研究する立場から、日本の漁業を持続可能な産業に再生するため、積極的に発言を行っている。著書に『魚が食べられなくなる日』(小学館新書)、『漁業という日本の問題』(NTT出版)など。

  • facebook
  • twitter
  • hatena