『九条の大罪』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)
『九条の大罪』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平が描く、法とモラルの極限ドラマ!

なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人くじょうたいざ。鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な人間だ。

主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ。ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、彼の事務所で働く弁護士・烏丸からすまと共に、依頼人の擁護に務める。

ドラッグの運び屋をしている曽我部は、配達中に警察から職務質問を受ける。絶体絶命のタイミングで助けに入ったのは弁護士の九条で——。

神か悪魔か弁護士・九条!『九条の大罪』第2話をお届けする。
>>『九条の大罪』単行本
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
『九条の大罪』c真鍋昌平/小学館
©真鍋昌平/小学館