「NHKから国民を守る党」を支持する若者が増えている。今年8月のネットアンケートでは、N国党が男子高校生の支持率が自民党に次いで高い政党となった。マーケティングアナリストの原田曜平さんは「若者が支持政党を選ぶ基準について、ほかの政党は学ぶべきだろう」と分析する――。
高校生、大学生、若手社会人の政党支持率
座談会の参加メンバー
A 関東の私立高校1年生男子
B 関東の県立高校1年生男子
C 関東の私立高校1年生女子
D 関東の私立高校1年生女子
E 都内の私立大学1年生女子
F 都内の私立大学3年生男子

「面白いから」支持をする

【原田】今年8月、高校生、大学生、若手社会人の政党支持率をアンケート調査したところ、とても興味深い結果が出ました。ほかの世代に比べて若年男性の「NHKから国民を守る党」の支持率が高く、特に男子高校生の支持率は24.9%と自民党の26.1%に次いで高い数字でした。なお、最も多かったのは「特になし」で28.7%です。なぜ男子高校生はN国党を支持しているのか。今の高校生や大学生たちは、政治に対してどんな意識を持っているのか。2016年から選挙権年齢は18歳に引き下げられました。今日集まってくれた高校生はまだ18歳未満だけど、数年後には有権者になるわけです。その世代の政治への考えをじっくり聞いてみたいと思います。

【A(高1男子)】僕もN国党党首の立花(孝志)さんのYouTubeチャンネルは結構観ています。N国党の支持率が高いのはたぶんエンタメの要素が大きくて、「面白いから」という理由で支持してる人が、高校生の男子には多いんじゃないかと思います。YouTubeチャンネルのコメント欄を見ていると、そういう空気を感じます。