齋藤 隆次(さいとう・りゅうじ)

齋藤 隆次
異文化人材マネジメント・コンサルタント

1955年、福島県生まれ。国立電気通信大学経営工学科卒。パイオニア株式会社で北米事業全体を担当した後、現地子会社パイオニア・インダストリアルコンポネンツインクCEOに就任。帰国後、フランス系自動車部品メーカー・ヴァレオの日本国内事業部長にヘッドハンティングされ、50歳でアジア統括部長、57歳で日本法人社長に就任。その中で、外国の経営システムや考え方の長所を和のコミュニケーションと融合させながら進めていく、異文化人材マネジメントの手法を確立する。

  • facebook
  • twitter
  • hatena