釜本 邦茂(かまもと・くにしげ)

釜本 邦茂
元サッカー日本代表、日本サッカー協会顧問

1944年、京都府生まれ。早稲田大学在学中に東京五輪の日本代表メンバーに選出。68年のメキシコ五輪では、7得点を挙げて得点王に輝き、チームの銅メダル獲得に貢献した。大学卒業後はヤンマーディーゼル(現・セレッソ大阪)に所属し、通算202得点、国際Aマッチでは75得点をマーク。85年に引退。現在は京都文教大学客員教授。全国で1000回を超えるサッカー教室を開催している。

  • facebook
  • twitter
  • hatena