海部 健三(かいふ・けんぞう)

海部 健三
中央大学法学部准教授、中央大学研究開発機構ウナギ保全研究ユニット長

1973年東京都生まれ。1998年に一橋大学社会学部を卒業後、社会人生活を経て2011年に東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程を修了し、博士(農学)の学位を取得。東京大学大学院農学生命科学研究科特任助教、中央大学法学部助教を経て、2016年より現職。専門は保全生態学。主な著書は『わたしのウナギ研究』(さ・え・ら書房、2013)、『ウナギの保全生態学』(共立出版、2016)。

  • facebook
  • twitter
  • hatena