後藤 正治(ごとう・まさはる)

後藤 正治
ノンフィクション作家

1946年、京都府生まれ。京都大学農学部卒業。『空白の軌跡 -心臓移植に賭けた男たち』で潮ノンフィクション賞、『遠いリング』で講談社ノンフィクション賞、『リターンマッチ』で大宅壮一ノンフィクション賞、『清冽 -詩人茨木のり子の肖像』で桑原武夫学芸賞を受賞。現在、講談社ノンフィクション賞、司馬遼太郎賞などの選考委員を務める。

  • facebook
  • twitter
  • hatena