兼高 かおる(かねたか・かおる)

兼高 かおる
ジャーナリスト、旅行作家

1928年、兵庫県神戸市生まれ。ロサンゼルス市立大学留学後、フリージャーナリストとして活躍。1958年、プロペラ機による世界一周最速記録を樹立する。1959~90年、テレビ番組「兼高かおる 世界の旅」をナレーター、ナビゲーター、プロデューサー兼ディレクターとして制作。どんな状況にも体当たりで臨む抜群の取材力と上品な語り口で世界に対する視聴者の興味を誘い、人気番組に成長させる。2010年9月『わたくしが旅から学んだこと』を上梓。現在も世界や国内各地への旅を継続中。

  • facebook
  • twitter
  • hatena