万城目 学(まきめ・まなぶ)

万城目 学
小説家

1976年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。2006年、第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作『鴨川ホルモー』でデビュー。以降、『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』などのベストセラーを生み出す。エッセー集には『ザ・万歩計』『ザ・万字固め』など。11年から「週刊文春」に連載していた初の時代小説『とっぴんぱらりの風太郎』が完結。13年9月に文藝春秋より単行本化された。また、滋賀県の琵琶湖を舞台にした『偉大なる、しゅららぼん』が映画化された。

  • facebook
  • twitter
  • hatena