毎晩うまく寝付けない、朝起きられない、どうも眠りが浅い気がする……。そんなあなたに、夜のリラックスと快眠をサポートしてくれるさまざまなスマートフォン向けアプリがある。“エリート御用達”の最新ガイドだ。

快眠を促進する「脳波サウンド」

さわやかな目覚めをサポートしてくれるアプリとして以前から知られているのは、眠りの深さをセンサーで感知し、眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれるアラームアプリです。しかし最近は、寝入りばなのリラックスを助けてくれるもの、睡眠の記録・分析をしてくれるもの、止めるときにかなり苦労しないと止まらないアラームなど、さまざまな工夫が凝らされたアプリが数多くあります。なかには「睡眠負債」を記録して、たまり具合を警告してくれるアプリも。

これらの中から、ビジネスパーソンにもおすすめのアプリをいくつかご紹介いたしましょう。

【1】なかなか眠れない人に

寝付きの悪い人向けに、音楽や自然音などの「癒やしの音」で、入眠をサポートするアプリがあります。

「不思議な脳波」は、専門家が製作したという「脳波サウンド」を聴くことで快眠を促進するアプリ。理屈はよくわからないのですが、確かに眠くなります(笑)。

「WaterSound(ウォーターサウンド)」は、その名の通り雨や波といった自然の水音を流してくれるアプリ。「Binaural(バイノーラル)」は左右の耳にそれぞれ微妙に周波数の異なる音を流し、リラックス効果があるとされるうねり感で眠りを誘います。

▼アプリソムリエがすすめる睡眠サポートアプリ
●なかなか眠れない人に
(1)不思議な脳波
「良質な睡眠」「視力回復」などのカテゴリに分かれた、多数の「脳波サウンド」を用意。画面中央のボタンを押すと音が流れる。多くの曲は別途料金の支払いが必要だが、無料でダウンロードできる「快速入眠」だけでも、寝入りばなを助けてくれる。
(2)WaterSound
雨や波、小川、海中など、自然界のさまざまな「水の音」で眠りに誘う。流す時間はタイマーで設定。
(3)Binaural
アルファ波やシータ波など、人間の脳波に同調した音でリラックスや眠りに誘う。要イヤホン。