専業主婦だって「共働き」である

そもそも、自らバリバリ働くキャリア女性に限って、専業主婦に対して「働いていない」とマウントをとることがあります。女性が全員外で働いていないといけないのでしょうか。しかも、専業主婦は働いていないわけではありません。夫婦共に外で就業することを「共働き」という言葉の使い方がおかしい。それは「共稼ぎ」です。

外で稼いでなくとも、専業主婦は、家事や育児で日々働いています。つまり、外で働いて稼いでいるかは関係なく、すべての夫婦は「共働き」なのです。

キッチンに立つ主婦
写真=iStock.com/kazoka30
※写真はイメージです

残念ながら、この世は平等ではありませんし、格差は生じます。同じ条件の下で同じ競争をする場合なら不公平にならない手立ても可能ですが、そうだとしても個人の能力差やさまざまな環境の違いによってすべての条件を同一にすることは不可能です。よって本質的な平等なんて実現不可能です。だからこそ、人と人とが支え、助け合う社会やコミュニティーが生まれたわけです。

誰にも頼らず、個々人が自分の足だけで立つことを自立だと考えている人がいるとしたら、それは大きな間違いです。それは自立ではありません。それこそが孤立というのです。

【関連記事】
世界120位「女性がひどく差別される国・日本」で男より女の幸福感が高いというアイロニー
子どもに月経や射精について話すときに「絶対使ってはいけない言葉」2つ
子ども3人いる女性が一番不幸「産むほど幸福度が下がる」育児のリアル
「仕事やお金を失ってもやめられない」性欲の強さと関係なく発症する"セックス依存症"の怖さ
渋谷で摘発された「フリーおっぱい」の動機