一方、窓ガラスを割られた車の持ち主は…

この乱闘以降、「空手は(実戦で)使える」との評判がアラブ各地に広まった。しばらくすると岡本の下にパレスチナ・ゲリラやエジプト大統領の息子たちから指導を求める連絡が入り始める。岡本は空手の指導をシリア、レバノンから中東・アフリカ全域に広げ、結果的に約40年間で200万人以上の空手人口を持つ地域を作り上げる。警察・機動隊を相手にした彼の大立ち回りは、アラブでの空手普及の幕開けになった。

一方、岡本が窓ガラスを割ったブルーバードは日本人外交官の車ではなく、ブラジル大使館員のものだった。ブラジル大使館から抗議を受けた岡本は以降、毎月数百ドルずつ返済していく。

▼編集部おすすめの関連記事
韓国でGU全店閉鎖を招いた「異常な反日」が終わりを迎える理由
韓国でGU全店閉鎖を招いた「異常な反日」が終わりを迎える理由
男の性癖のため肉体を改造する売春婦の姿
「国民にバレたらまずい」安倍政権が検察庁法改正を急ぐもう一つの理由
北朝鮮の「爆破」で韓国がいよいよ正念場を迎えるワケ
こんな人はすぐに格安スマホに変えなさい