白いたわしの発売とあわせて、カタログもリニューアルしました。あるテレビ番組でついた、ダーツのはずれ商品としての「残念」なイメージを払拭するために、およそ3カ月間を制作に費やし、デザインや写真、キャッチコピーに至るまでライフスタイル雑誌さながらに作りこみました。さらに、この新しくなったカタログを広めようと、キッチンウエアの展示会にも初出展を果たし、アクタスをはじめとする雑貨屋、ユナイテッドアローズなどのセレクトショップからもお声がけいただきました。これから10年、まだまだ未知の可能性があるところを面白く思っています。

誕生から107年 累計売り上げは5億個超!

1907年に誕生。100年を超えるロングセラー商品。2013年、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。14年までの累計販売個数は約5億個以上。14年11月29日には世界初の「たわし専門店」を台東区・谷中にオープン。ショップでは定番のたわしのほか、「白いたわし」など新しいラインアップの商品や亀の子束子グッズも販売する。

西尾 智浩(亀の子束子西尾商店社長)
1965年、東京生まれ。ギタリストとしての音楽活動を経て2010年、亀の子束子西尾商店に入社。同社取締役経営企画部長として束子の製造技術の伝承および後継者の育成に関わり、12年に5代目社長に就任。社長業にとどまらず、商品企画からブランディングまで経営全体を統括している。