表を拡大
「接客好感度」企業ランキング -小売店部門 11位~26位

コンビニは、絶対的な支持率が高いとはいえないものの、店舗数、売り上げ共に業界トップのセブン-イレブンが、接客の評価でも業界トップ。次いでローソン、ファミリーマート、ミニストップと並んだ。身売りのうわさが出ているサークルKサンクスの接客評価は極めて低い。「貧すれば鈍する」という言葉が頭に浮かんだ。

セブン&アイHD系のイトーヨーカ堂、セブン-イレブンは、イオン系(イオン、マックスバリュ、ミニストップ)よりも評価されている。2008年にウォルマートに買収された西友の評価は低い。

携帯ショップは、ドコモの支持率が27.7%と相対的に高い。ソフトバンクはマイナス52.6%、auはマイナス62.5%と、接客が悪いと評価する人が多い。家電量販店は評価が分かれた。ケーズデンキとヨドバシカメラはいいが、ヤマダ電機とコジマは評価が低い。

アンケート実施概要 ● 2014年7月8~9日、全国の30~60代の男性515人、女性515人を対象にアンケートを実施。「値段の割に店員の接客力・おもてなし力が高い」と感じた、あるいは「店員の接客態度があまり良くない、接客力が低い」という印象があるチェーン店名・会社名を、小売り、飲食、その他サービスなどについて、それぞれ1つずつ自由回答。合計で10件以上の回答があったチェーン店、会社についてランキングした。年齢構成は30代36.9%、40代37.1%、50代25.1%、60代0.9%。地域構成は北海道5.3%、東北5.0%、関東39.5%、中部17.0%、近畿16.7%、中国4.2%、四国2.5%、九州9.8%。

▼編集部おすすめの関連記事
新宿伊勢丹はなぜ百貨店業界で1人勝ちしているのか
(坂本道浩=撮影)