高橋 幸宏(たかはし・ゆきひろ)

高橋 幸宏
小児心臓外科医
1956年宮崎県生まれ。熊本大学医学部卒業後、“心臓外科の世界的権威”と呼ばれた榊原仟氏が設立した榊原記念病院への入職を希望するも、「新米はいらない」と断られ、熊本の日赤病院で2年間初期研修。27歳で榊原記念病院に研修医として採用。年間約300例もの心臓血管手術を行い、35年間で7000人以上の子どもたちの命を救ってきた。手術成功率は実に98.7%にも及ぶ。2003年心臓血管外科主任部長、06年副院長に就任。専門書に『榊原記念病院 低侵襲手術書』(榊原記念病院)がある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena