玄侑 宗久(げんゆう・そうきゅう)

玄侑 宗久
臨済宗僧侶、小説家

1956年、福島県・三春町の福聚寺(ふくじゅうじ)に生まれる。慶應義塾大学文学部中国文学科卒業。工事現場作業員など様々な仕事を経験後、83年天龍寺専門道場入門。2001年『中陰の花』で芥川賞受賞。08年福聚寺住職。著書に『四雁川流景』『無常という力「方丈記」に学ぶ心の在り方』。

  • facebook
  • twitter
  • hatena