土屋 賢二(つちや・けんじ)

土屋 賢二
お茶の水女子大学教授

1944年、岡山県生まれ。哲学者。東京大学文学部哲学科卒業。同大学院博士課程退学。現在、お茶の水女子大学人文科学科教授。2002年から2年間、文教育学部長を務める。週刊文春に連載中のエッセー「ツチヤの口車」が大人気。哲学的考察に基づいた詭弁的論理にうっかりはまって、中毒になる読者が多い。「本業は棚直しだが、本業も副業もうまくいっていない。哲学、エッセーおよびピアノの資格も持っていない」。しかし、「人柄は温厚篤実な紳士で、芸術を愛する嘘つき」とは本人の言。

  • facebook
  • twitter
  • hatena