古川 健司(ふるかわ・けんじ)

古川 健司
医学博士

1967年、山口県生まれ。1992年、慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業。その後、山梨医科大学医学部医学科に入学。1999年、消化器外科を志望し、東京女子医科大学消化器外科に入局。著書に『ケトン食ががんを消す』(光文社新書)。

  • facebook
  • twitter
  • hatena