中村 尚史(なかむら・なおふみ)

中村 尚史
東京大学社会科学研究所教授

1966年、熊本県生まれ。89年熊本大学文学部を卒業後、94年九州大学大学院文学研究科にて博士課程修了。同年より東京大学社会科学研究所助手となる。その後埼玉大学助教授などを経て、2010年より現職。主な著書として、『日本鉄道業の形成』『地方からの産業革命』などがある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena