ダイアン・タヴァナー

ダイアン・タヴァナー
サミット・パブリック・スクール共同創業者兼CEO
南カリフォルニア大学で心理学、社会学の学士号、スタンフォード大学で修士号を取得。10年間公立学校の教師や学校経営者を務めた後、理想の教育を実現するため、サミット・パブリック・スクールを創立。現在カリフォルニア州とワシントン州で15校のミドルスクール/ハイスクールを運営する。「実世界の体験」「自己主導性」「協力」「省察」など、大学や職場で成功するための「生きるスキル」を中心にした革新的なスクールモデルを構築し、ビル・ゲイツにも絶賛されたほか、「最もやりがいのある高校」(ワシントン・ポスト紙)など、多くの賞賛や賞を受けている。
  • facebook
  • twitter
  • hatena