クリストフ・ウェバー(CHRISTOPHE WEBER)

クリストフ・ウェバー
武田薬品工業代表取締役社長CEO
1966年、フランス・ストラスブール生まれ。92年仏リヨン第1大学薬学博士取得。93年英グラクソ・スミスクライン(GSK)入社。2003年GSKフランス会長兼CEO、08年GSKアジア太平洋地域担当上級副社長兼ディレクター、12年GSKワクチン社社長兼GMなどを経て、14年6月から武田薬品工業社長、15年4月からCEO兼務。