実践しながらエッセンスを抽出する

さらにその内容を実践してみると、よしあしがわかります。私はロジカルシンキングは『考える技術、書く技術』(ダイヤモンド社)、ノート術は『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』(かんき出版)のやり方を参考にしています。本に書いてあった通りではありません。実践しながらエッセンスを抽出することを心がけています。

読書はコストが安くて効率的。ぜひ試してみてください。

▼名著を熟読して、エッセンスを実践するのが近道

木部智之
日本IBMシニア・プロジェクト・マネージャー
1976年生まれ。著書に『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』がある。
 
▼編集部おすすめの関連記事
風邪のひきはじめに効果的な漢方とは
(構成=伊藤達也)