「三強を選ぶとすれば、大手の『ツヴァイ』『楽天オーネット』『パートナーエージェント』です。デートまでセッティングしてくれる業者もある。話が早いので、そういった結婚相談所を利用するのも一つの手段です。成婚率などは業者によって基準が統一されておらず、あまり参考になりません。半年から1年経っても交際に発展しなかったら、相談所を変えるべきでしょう」(青木氏)

はたして婚活の効果はどれほどかと思う人は、データを見てほしい。婚活者の約半数が成功しているという。

「婚活を通して、人は『自分が相手に求めることは何か』を否応なしに考えるようになります。そうして自分を客観視すると、異性に対しての条件も緩和してくるものです。結果として、今まで意識していなかった相手とも恋愛に発展する可能性が高まっていくのです」(同)

 
▼婚活“必勝”テクニック3カ条

1. 出会い系サービスに入会直後の異性はNG
2. メールのやりとりは「小さなYES」を積み重ねる
3. 仕事が一段落ついたときこそ、出会えるチャンス