サイト別の特徴を挙げれば、「グルーポン」は医療・美容系に強く、「ポンパレ」は飲食店、「シェアリー」はランチなどライトミール系が多く出ているようです(その時々によって違いますが)。メルマガでタイムセールの案内やサービス券など、お得な情報を送ってくれるサイトが多いので、どのサイトもメルマガを購読しておいて損はありません。

表を拡大
「使える」クーポンサイト5傑!

私のお勧めは、高級宿泊施設や高級レストランが安く予約できることで有名な「一休.com」が運営する「一休マーケット」。「一休.com」で扱う施設がさらに安くなっています。1泊20万円くらいする一流ホテルのスイートルームに、5万円で泊まれたりして、たまには贅沢したいときにピッタリ。利用に応じて「一休スタンプ」がたまり、アマゾンの商品券などに替えられるのも魅力です。

ついでに言うと、スマホを持っているなら無料のクーポンアプリは全部インストールしておくといいでしょう。「スマポ」というアプリは位置情報をオンにしておくと、加入店のそばを通ったとき教えてくれて、入店するだけでポイントがたまります。「イマナラ」は自分の今いる場所のそばにある店の時間限定サービスが表示されます。それにスマホなら、クーポン画面を見せるだけなので会計もスマート。デートでクーポンを使っても、女性に「セコい」と思われずにすみますよ。