柴田 保之(しばた・やすゆき)

柴田 保之
國學院大學 人間開発部初等教育学科教授

1958年大分県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を卒業後、同大学大学院を経て、1987年より國學院大學に勤務、現在に至る。専門は重度・重複障害児の教育の実践的研究。著書に『みんな言葉を持っていた』(オクムラ書店)、『沈黙を越えて』(萬書房)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena